保育士さんのボランティアやるっ!

こんにちは^^ 三浦校の鈴木です^^ 今日は、とってもいいことがありました^^ ヤッホーっ!       世間では、摂食障害って名前が 付いてるみたいなんですが 中学生のときからご飯などの 食べ物を口にすると、気持ちが悪く なってしまって、中々食べ物を口に出来ない子 が通って来ているんですが その子と今日、少し話をしました。       慣れてくるまでは そういったことに対して こちらも突っ込んで聞くことが出来ないので 「少しでも信頼関係が出来上がってから」 ってことで、今月になってしまいました。       話をきくと 中学生の早い時期にもどしてしまったことがあり それから、気持ちが食べることを止めちゃってる ようなことを言ってくれました。       鈴木は、医者ではないんで 薬を処方したりとかは出来ないんですが 普段、その子は家と三浦校の往復くらいしか 家から出られない状態なんで 近くの保育園でボランティアをしてみないか? って誘ってみました。       なぜ、保育園のボランティアなのかは 明日にでも書かせてもらっちゃいます。     初めは、「う~ん、う~ん。」って考えてて 中々、答えが出せなかったんですが (初めてのことで、本人にとっては一大決心ですから仕方ないんです)     「答えは今日じゃなくていいよ。」 って言ってあげてから、10分くらいして 「うん、ちょっとやってみる!」 って返事。       鈴木はびっくりたまげました! 少しっつでも前向きな方向に 向いてくれたんで良かったです。 かなり嬉しい報告でした^^    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください