湘南国際学院三浦校のご紹介です。

三浦紹介頭の文句7つpoint付き

 

湘南国際学院三浦校って何をするところ?

 

  湘南国際学院三浦校の校長の鈴木です。 湘南国際学院三浦校は 2006(平成18)年4月より 京急の三浦海岸駅から徒歩3分のところに 開校致しました広域通信制高校のサポート校です。

 

 

横須賀三浦地区において 不登校・ひきこもり・発達障害等の 子供たちの学習支援を行っています。 湘南国際学院三浦校は 通信制高校の卒業資格の取得を 確実に習得出来るようにサポートしていくところです。

 

 

 本校は 上手く学校になじめない・勉強が苦手で・・・ (留年してしまいそう) 退学の一歩手前の状態・不登校 になってしまったなど     いろいろな事情の子供たちに対し 保護者と教師が一体となり見守りながら 通信制高校の卒業資格を取得出来るように バックアップしていく体制をとっています。

 

 

週3回(月・水・金)10:00~12:00 3年間の登校で、通信制高校の 高校卒業資格を取得することが出来ます。     1年制からの入学になりますと、3年間の在籍が必要ですが、転校・編入に関しましては 在籍日数・取得単位数により 3年間の登校の限りではありません。

 

例えば、高校2年生の春くらいから転校になったとしますと、高校1年生の間の1年間の分は転校後に引き継がれるので、こちらでは、2年間の在籍で済むことになります。勉強の方面でも、転校前の成績は引き継がれるので、1年生からやり直しにはなりません。

 

下の図が大まかな流れです。 ものすごい大まかなんですが、ご参考になさって下さい。

 流れかっちょいい-2

 

 

通信制高校サポート校ってどんなところ?

  通信制高校のサポート校というのは 通信制高校を卒業して、高校の卒業資格を 取得出来るように、通信制高校と連絡を 取り合って入学した方を無理なく卒業 出来るように高校卒業までを サポートして導いていくところです。

 

  • 中学生だけど、なかなか学校へ 行けていなくて高校への進学が不安。
  • 高校に在学中だけど 事情があり通信制高校などへの 転校を考えている。
  • 出席日数や 単位が不足していて進級が出来るか 悩んでいる。
  • 高校へは行っていなかったが、今からでも高卒資格取得にチャレンジしたい。
  • 高校を退学してしまったが、通信制高校へ再入学して高卒資格を取得したい。
  • 高卒資格を取得したいけど学力に自信がないからやっていけるかどうか不安。

 

それぞれのいろんな悩み事がありますが 内向きにならずに諦めずにまずはご相談下さい!

 

 

湘南国際学院三浦校はどんな特徴があるの?

  改めまして、湘南国際学院三浦校の校長の鈴木です。 湘南国際学院三浦校の特徴は

 

湘南国際学院三浦校の特徴合体済み

 

 

    転校や編入に関しましては 前籍校での在籍期間や取得単位数 によって、個人個人によって変わってきます。 3年間というのは、新入生として 通信制高校に入学した場合です。

 

三浦校の在学生や卒業生の声!

女子一人私が在学中は、少人数で先生に 質問しやすかったです。 先生はとても教え方が上手く丁寧で 話好きな明るく楽しい先生です。   スクーリングでは色々な場所へ 見学へ行ったり体験したりして 楽しかったです。   とても楽しい三年間でした。 卒業してからも勉強で分からない事 など何でも気軽に教室に行き相談したり することができます。   そして、今も、三浦校に在学していた頃も 三浦校にいる一人一人がとても優しく 明るい人たちなので、毎日楽しく明るい 雰囲気で勉強することができる教室です。   三浦校は、少人数制で人見知りな 僕にはすごくいい所です。
男子一人先生は一人だけど優しく て面白い先生です。   僕は個人でたんたんと作業する方 が得意なので、何十人もいる クラスで先生の話を聞くより ずっといいです。   僕は家で勉強しようとすると 手の届くところにマンガやゲーム があって全然はかどらないけど ここでレポートをやっていれば集中できる。
男子一人俺は、三浦校に入学して生徒が 少なくてびっくりした。 初めはどんな学校なんだろう? って思っていました。   だけど、皆静かで、いい学校だし 先生は、とても明るくて元気で いい先生だったからよかったです。   俺は、三浦校に転入出来てよかった と思っています。   俺の一年間の目標は自由気まま生きる と言うことです。 一年間は、あっという間で卒業に なっちゃうけど、今年最後の思い出を 沢山作りたいと思っています。   これから勉強も大変になると思う けどしっかり頑張りたいです。
男子一人僕が思う三浦校は 束縛されなくて自由な場所 だと感じた。   まだ通い始めたばかりだから 分からないことが多いけど 周りの人に干渉されないのが この学校の一番良いところだ と思いました。
男子一人最初面接に来たときは けっこうまじめな学校で 色々厳しいのかなと 思っていました。   そしていざ通い始めてみたら 思っていたよりも厳しくなく 楽しく過ごせる学校でした。   レポートは自分のペースで出来る ので自分のペースに合わせて進められます。   それ以外にも、漢字の勉強をしたりもします。 スクーリングでは色々なのがあります。 たとえば、バーベキューがあったり 横須賀校に行って専門学校の先生が来て話を聞いたり 星槎オリンピックというのがあり その見学に行ったりもします。   スクーリングは月に1回ぐらいのペースであり 横須賀校と一緒にやります。 色々なのがあるので楽しいです。   最初は、厳しいかもと思ったりするかも しれないけどいざ入ってみると先生も けっこう楽しいので来てみるとわかります。
男子一人自分のペースで勉強でき そんなにかたくない学校です。   三浦校は、規則がなく、自由な所 がいいです。 授業は、週3回なので他の日は バイトもできます。   授業もわかりやすく教えてくれるので 授業が、とても楽しいです。 一度見学に、来て下さい。

 

 

みんな、いろいろな事情があり 三浦校に通ってきていますが 教室の中は楽しく過ごせる雰囲気です。     初めて三浦校へ来て、面接をするときは 固くコッチコチになっている子供たちもいます。     小学生・中学生でなかなか学校へ 通えなかった子供たちもいます。

 

 

最初に顔を合わせた時から 「俺はひきこもりだから・・・」 と頑なに思ってしまっている子もいます。     でも、思います。 ゆっくりでも時間をかけて 少しずつ話しをしていけば 変な思い込みもほどくことが出来ます。

 

 

初めは感覚として 「ゆっくり変わっていく」のかな? と思っていましたが     「ゆっくり変わっていく」 子は、ほとんど居なくて、 突然、目覚めたように     「今までは何だった?」 と思えるように変わった子が多いです。     成長を見られるのは たいへんに嬉しいことだと 思っています。

 

 

  通信制高校の先生方も、事務的な ところは全くなく、一生懸命に 生徒たちのことを考えて丁寧に 対応してくれていますので 鈴木も何も迷わずに安心して 進めていけています。

 

 

ここに在籍している期間は スクーリングを有効に使ってみんなに いろんな体験をしてもらって 将来はこういうことをやっていきたい!     って自分の道を探すことが出来る手伝いを これからもしていきたいと考えています。

 

湘南国際学院三浦校  校長  鈴木

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください