卒業生が目標達成!

 

関戸さん幼稚園免許縮小済

先日なんですが、湘南国際学院三浦校に転校してくるときから高校を卒業したら進学をして、保育士さんになるんだ!って言っていた子が無事に短大を卒業して幼稚園教諭二種の免許状を取得して報告をしにきてくれました。

 

この子は、って、もう、『この子』なんて呼べなくって成人式を迎えちゃった子です。でも、何年たっても鈴木には『高校生』のままな感じです^^ 事情があって、転校してきた子なんですが、高校の在学中も頑張って取り組んでくれていました。卒業の年になって、面談のときに進学先を検討して、専門学校や短大など、いくつかの学校に見学に行ってきての結論は、高校と同じく通信制の短大でした。

 

通信制の短大に関しては、鈴木、ちょこちょこと三浦市の教育相談所におじゃまさせてもらっていて、そこの先生から「通信制に進学は、卒業が難しいからね~。」って何回も言われていたんですが、『この子なら大丈夫!ちゃんとやりきってくれる!』って思って、オッケーしました。

 

通信制の短大ではなくって、普通の通う短大や大学でも良かったんですが、見学に行った時に、転向する前の学校の子たちとばったり会ったりしてしまって、あまり気が進まない!ってことで、通信制の短大に決めた経緯がありました。

 

通信制の短大に決まったときは、一人で全部やっていくのはかなり根気がいること、どうあがいてもなかなか解決策が見つからないことなどが出てくるといけないと思ったので、三浦校がある日(月・水・金)はとりあえず教室にきてもらうことにして、少し手伝うことにしました。ほとんど、自分ひとりでやり遂げていました^^ 鈴木はちょびっとだけですが手伝ったんですよ。

 

夏休みや冬休みには、校舎に行って、授業などを受けるスクーリングもあったんですが、一人で行って試験にも合格してきていました。最初は鈴木の方が不安があったんですが、本人はしっかり者さんで、こっちの心配をよそに頑張って取り組んでくれていました。

 

卒業が決まって少ししてから、教室に行ってもいいか?と連絡をもらったんですが、鈴木の体調が悪くって、延期してもらってたんです。体調が回復してやっと来てもらえるようになって卒業証書と免許状を見せてもらいました。改めて、立派になっちゃったんだな~~。って感慨深かったです。これからも頑張って下さい。たまには、顔見せに来てちょうだいです^^

関戸さん卒業縮小済

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください